ページの先頭です

精液検査

1.検査の内容、目的

男性の妊孕力(妊娠のしやすさ)を判断するために行います。
専用のメンズルーム(採精室)を用意しておりますので、そちらでマスターベーションにより採取して頂きます。施設内での採取が困難な場合には自宅で専用の容器に採取していただき持ってきて頂くことも可能です。

2.検査を行う時期

検査前の禁欲期間は一般的に2-7日と言われていますが、当院では2-3日の禁欲期間での検査をお願いしています。

3.検査による評価

提出して頂いた精液を顕微鏡で観察して、量、濃度、運動率などを測定します。基準値は世界保健機構(WHO, 2020年)によって下記のように定められていますが、あくまでも参考値であり基準値を下回ったら子供ができないというわけではありません。

  • 精液量:1.4mL
  • 総精子数:3,900万
  • 精子濃度:個/ml 1,600万
  • 総運動率:42%
  • 前進運動率:30%

精子の様子(動画)