待ち時間延長のお詫びと4月以降の初診枠の縮小について

たくさんのクリニックの中から当院を選んでお越しいただいていることに感謝する反面、昨今の急激な患者様の増加により、予約の時間を大幅に過ぎてお待たせすることとなってしまい、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
様々な対策について院長はじめ管理者で協議を重ねた結果、一時的にではありますが4月より初診枠の縮小をさせていただくことになりました。
一番の理由は現在通院されている患者様への診察のクオリティーの維持、待ち時間の軽減、当院スタッフの肉体的・精神的疲労の軽減を図るためです。
苦渋の決断ではございますが何卒、ご理解いただきますようお願い致します。

これから当院での診察をご希望される患者様から、毎日たくさんのお問い合わせをいただいております。他院からのご紹介状をお持ちの方や治療を急いだほうがいい患者様につきましてはご相談の上、優先的に予約をとらせていただきます。
お電話にてお問合せくださいますようお願い致します。

なお、どんな方が治療を急いだほうがいいかに関しては、生殖医療の必修知識(一般社団法人日本生殖医学会)に準じて対応しておりますが、2012.2.12に妊活ラボにて院長の川井がお話をさせていただいたスライド「できるだけ早くクリニックに行ったほうがいいのはどんな時?」で纏めてありますので参考になさってください。

上記に当てはまらない方についてはどうでしょうか。
「妊活を始めたらどのタイミングでクリニックにいけばいいか」は以下とされています。
こちらもクリニックを受診される際の参考になさっていただければと思います。
(円グラフは当院を受診された初診患者様の不妊期間のデータです)

3月1日より今年度の患者様満足度調査を開始しました。
ご協力いただいた皆様ありがとうございます。
既に70件以上の回答を頂戴しておりますが、やはり「待ち時間」に関しては皆様より厳しいご意見を頂戴しております。
職員の増員と技術の向上はもとより、先行して開始した説明会のストリーミング配信の充実や、携帯での待ち状況の見える化等、待ち時間軽減や患者様に満足して頂けるとクリニックとなるよう、患者様にも職員にも優しい仕組み構築し、できるだけ早く通常通りの予約枠の再開となるよう努めて参ります。

文責:石川恵(事務長)

亀田IVFクリニック幕張