タイミング・人工授精で出産に至る確率:その2(2016年-2020年:亀田IVFクリニック幕張)

当院のブログを見てくださっている患者様からタイミング・人工授精についても周期別の妊娠している割合を細かく知りたいとご要望がありましたので数値をだしてみました。たくさん排卵させて妊娠率をあげるわけではなく、排卵個数1個が基本として2個までタイミング・人工授精の実施許可をしています。ある一定以上治療して妊娠しなければ体外受精を勧める理由は、それくらい体外受精と一般不妊の治療には成績差があるからなんです。
この成績は、あくまでタイミング・人工授精を〇〇回とった人の周期別の割合を出したものであって、脱落した方や追跡できなかった方を細かくフォローはしていません。
もう少しまとめて論文投稿までもっていき、患者様に治療選択の選択肢を広げていける一資料になればと思っています。
体外受精と違い、タイミング・人工授精の成績は出すのがとても大変です。当院では高柳医師を中心にまとめてくれています。タイミング・人工授精で分娩まで到達された最高年齢の患者様は44歳4ヶ月です。

原因不明不妊に対するアメリカ生殖医学会の治療ガイドライン 
http://www.kameda-ivf.jp/blog/post_76.html 
35歳以上の女性が自然妊娠する確率は?その1(論文紹介) 
http://www.kameda-ivf.jp/blog/post_152.html 
35歳以上の女性が自然妊娠する確率は?その2(論文紹介) 
http://www.kameda-ivf.jp/blog/post_153.html
タイミング・人工授精で出産に至る確率:その1(2016年-2020年:亀田IVFクリニック幕張)
http://www.kameda-ivf.jp/blog/post_275.html

 

文責:川井清考(院長)

お子さんを望んで妊活をされているご夫婦のためのブログです。妊娠・タイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精などに関して、当院の成績と論文を参考に掲載しています。内容が難しい部分もありますが、どうぞご容赦ください。

亀田IVFクリニック幕張